桜井政博さんコラム『インディーだってプロである』

スポンサードリンク

「インディーゲームをよくプレイします。事前情報をまったく聞かずよさげと思ったものを購入」
「わたしの仕事上ゲームを知ることはそのまま自分の武器になる」
「Switchはプレビューが見れて親切だがすぐ記録メディアが一杯になる。だからPS4がベストなのですがPS4はプレビュー画面もなく何のソフトかもわからないので買えない。わざわざPCで調べたりする」
「インディーゲームにはある程度妥協を持って接している。」
「だがお金で買ってもらう意味では大手のソフトと同じ」
「好きなものを作って好きな人が遊ぶ、当然の位置付けなので趣味を貫いて欲しい」

海外ストアではプレビューや動画が見れるタイトルは多いように感じます。
重くなるのであまり嬉しくはないのですが
ゲーム機本体のショップでショッピングアイテムを探す人や桜井さんのようなソフトの選び方をする人には必須の機能なんですねぇ。


スポンサードリンク

桜井政博さんコラム『インディーだってプロである』」への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 【正論?】スマブラ桜井氏「Switchはすぐ記録メディアが一杯になる、インディーゲームを買うならPS4がベスト」 | にわか速報

  2. ピンバック: 【正論?】スマブラ桜井氏「Switchはすぐ記録メディアが一杯になる、インディーゲームを買うならPS4がベスト」 | ニンテンドースイッチNEWS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。