週刊少年サンデー『BE BLUES!青になれ』休載中の作家が読み切り漫画を描いた理由が判明

スポンサードリンク

週刊少年サンデー35号に田中モトユキ読みきり漫画「ペンタプリズム」とともに作者からのコメントが掲載。
「BE BLUES」は新型コロナの蔓延にともないスタッフや家族への感染リスクを考慮し連載ペースを落しての掲載を思案。
それでも現在のストーリーの都合上テンポが著しく悪くなるため断念したそうです。
そこで作者1人で描きあげたのが今回掲載の読みきり。

この状況下で新作を創作される作家の方々に畏敬と感謝の意を表します。


スポンサードリンク

週刊少年サンデー『BE BLUES!青になれ』休載中の作家が読み切り漫画を描いた理由が判明」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。