セガ名越稔洋さん「セガはどんな球を投げてくるのか、と言われるのがウリ。暴投もあるがハマるとすごくいいゲームになる。そうなるように新しいものに注力している最中。早くお披露目したい」

スポンサードリンク

サクラ大戦
「新しいファンを取り込める作品にしたいと考えた」
「既存のファンに向けただけの作品ではセールスもある程度見えてくる。ターン制シミュレーションをベースにしたものになりジャンルとしても制約がある。だから逆にぶち壊す部分をどれくらいまで許容できるならば作ってもいいのか、と考えていた」
「それをやるとサクラ大戦じゃないという人もいて私は壊せないなら制作には反対だった。新しいファンも増やしていかないと、と壊す方向に会社も舵を切ってくれた」
「どんなゲームにするかは制作チームが決めているが今回広井王子さんの協力を仰がないことなどはどちらかといえば私が決めた」
「サクラ大戦がおもしろい、という短い動機付けがたくさんの人に伝播していくことが今の一番の願い」

龍7
「これ以上はアクションで作れる伸びしろを担保できない、限界だ。と正直に会社に話した。精神的にそうなったらゲームは絶対に面白くならない」
「やる以上は成功させるが、失敗だとか海外でどうだとかは抜きにしてチャレンジするというプロセスを一回通さないと駄目。どんな結果になろうとも将来を考えたときに1回チャレンジをはさむのが大事。ジャンル変更はやりすぎかもしれないが1回やらせてもらえませんかと。」

「アトラスはペルソナ、女神転生以外の方向を作らなければいけないフェーズにきている。セガ、アトラスは新しい世代を見越した新規IPは何かと真剣に取り組んでいる」
「セガはどんな球を投げてくるかな、といわれるカラフルな面白さが秘められていることがウリ。
そんなところに投げてきたんだ、といわれたい。暴投になることもあるけど(笑)
でもはまればいいコースに投げられバシっとはまる。そうなるよう新しいものに注力している最中。それが早くお披露目できるようになりたい」

「これから先の究極のプラットフォームはIPになると思う。そう考えるとアトラスはとてつもないプラットフォームホルダーになれる。セガもあやかりたい」
「IPが大事でIPを大事にする精神がより問われてくる」
「IPを売り上げを出す道具とおもっているだけではすり減らして終わり。今までハードが中心の時代はソフトがそういう運命にあっていたが逆に今からはそうではありません」
「ソフトを作る会社が自分たちでIPの磨き方やベースを決められる、優先権を持つ時代になっていくので話はだいぶ変わっていく」
「(新サクラ大戦はその試金石になりそう?)そうしたい。今回受け入れられたらいいペースで新作を投入すべきだと思う」

せっかくサクラ大戦が復活したのだから次回作は当然あってほしい・・・いいペースで。
戦闘がアクションになったのは私はかなり好意的に受け止めています。
シミュレーションならIP復活で盛り上がるゲーマーは多くても購入にまで及ぶのは既存のファン中心になってしまうかも。
前作ナンバリングは10年以上前のタイトル、そのファンだった人達の半分が今でもコンシューマゲームを買うことがあるのかすら怪しい。
サクラ大戦シリーズ継続にはその人達だけに興味をひかれるだけでは物足りない。
龍7のジャンル変更も何をもって正否が問われるのかな。
売り上げだけならRPGという国内では受け入れられやすいジャンルなので逆に伸びるのか、既存のファン総スカンで激減するのか予想もできない。
「RPGも面白かったけどやっぱり龍が如くはアクションだよね」という声が大多数を占めそう。
どのようなファンが増えるのか、今後のアクションの龍が如くに良い作用が起こるのではないか、とRPGになった龍が如く7にも期待しています。


スポンサードリンク

セガ名越稔洋さん「セガはどんな球を投げてくるのか、と言われるのがウリ。暴投もあるがハマるとすごくいいゲームになる。そうなるように新しいものに注力している最中。早くお披露目したい」」への31件のフィードバック

  1. ピンバック: 名越氏「サクラ大戦は新しいファンの為の作品、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作に反対する」 | げぇ速

  2. ピンバック: セガ名越氏「新サクラ大戦は新規ファンを取り込める作品にしたいと考えた、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作には反対だった。」 | 人気の「アプリ」「コミック」にどっぷりハ

  3. ピンバック: セガ名越氏「新サクラ大戦は新規ファンを取り込める作品にしたいと考えた、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作には反対だった。」 | 七色ちゃんねる

  4. ピンバック: セガ名越氏「新サクラ大戦は新規ファンを取り込める作品にしたいと考えた、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作には反対だった。」 | ゲーム新作発売日とおすすめ・人気実況プレ

  5. ピンバック: セガ名越氏「新サクラ大戦は新規ファンを取り込める作品にしたいと考えた、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作には反対だった。」 │ いろいろまとめ

  6. ピンバック: セガ名越氏「新サクラ大戦は新規ファンを取り込める作品にしたいと考えた、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作には反対だった。」 | ゲーム情報局 ドラゴニックゲーマーズ

  7. ピンバック: 名越「サクラ大戦は新しいファンの為の作品、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作に反対する」 | ヒマワリGAME速報

  8. ピンバック: 名越「サクラ大戦は新しいファンの為の作品、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作に反対する」 | 七色ちゃんねる

  9. ピンバック: 名越「サクラ大戦は新しいファンの為の作品、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作に反対する」 │ いろいろまとめ

  10. ピンバック: 名越「サクラ大戦は新しいファンの為の作品、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作に反対する」 - のぶりん’s GAME

  11. ピンバック: 名越「サクラ大戦は新しいファンの為の作品、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作に反対する」 | ゲーム攻略、人気ゲームまとめ

  12. ピンバック: 名越「サクラ大戦は新しいファンの為の作品、既存ファンに向けたものを壊せないなら制作に反対する」 - まとめサイトゲー蔵

  13. ピンバック: 名越氏「龍が如くはこれ以上アクションでは作れない、限界。ジャンル変更はやりすぎだが、1回やらせてくれ」 | げぇ速

  14. ピンバック: セガ名越氏「アトラスはペルソナ、女神転生以外を作らないといけない時期に来ている」 | げぇ速

  15. ピンバック: 名越「龍はこれ以上アクションでは作れない、限界。ジャンル変更はやりすぎだが、1回やらせてくれ」 | ヒマワリGAME速報

  16. ピンバック: 名越「龍はこれ以上アクションでは作れない、限界。ジャンル変更はやりすぎだが、1回やらせてくれ」 | 七色ちゃんねる

  17. ピンバック: 名越「龍はこれ以上アクションでは作れない、限界。ジャンル変更はやりすぎだが、1回やらせてくれ」 | ゲーム情報局 ドラゴニックゲーマーズ

  18. ピンバック: 名越「龍はこれ以上アクションでは作れない、限界。ジャンル変更はやりすぎだが、1回やらせてくれ」 │ いろいろまとめ

  19. ピンバック: 名越「龍はこれ以上アクションでは作れない、限界。ジャンル変更はやりすぎだが、1回やらせてくれ」 - のぶりん’s GAME

  20. ピンバック: 名越「龍はこれ以上アクションでは作れない、限界。ジャンル変更はやりすぎだが、1回やらせてくれ」 | ゲーム攻略、人気ゲームまとめ

  21. ピンバック: セガ名越「アトラスはペルソナ、女神転生以外を作らないといけない時期に来ている」 | ぽにーてーる速報

  22. ピンバック: セガ名越「アトラスはペルソナ、女神転生以外を作らないといけない時期に来ている」 | ヒマワリGAME速報

  23. ピンバック: セガ名越「アトラスはペルソナ、女神転生以外を作らないといけない時期に来ている」 | 七色ちゃんねる

  24. ピンバック: セガ名越「アトラスはペルソナ、女神転生以外を作らないといけない時期に来ている」 │ いろいろまとめ

  25. ピンバック: セガ名越「アトラスはペルソナ、女神転生以外を作らないといけない時期に来ている」 - のぶりん’s GAME

  26. ピンバック: セガ名越「アトラスはペルソナ、女神転生以外を作らないといけない時期に来ている」 | ゲーム攻略、人気ゲームまとめ

  27. ピンバック: セガ名越「アトラスはペルソナ、女神転生以外を作らないといけない時期に来ている」 | ゲーム情報局 ドラゴニックゲーマーズ

  28. ピンバック: 名越「龍はこれ以上アクションでは作れない、限界。ジャンル変更はやりすぎだが、1回やらせてくれ」 - まとめサイトゲー蔵

  29. ピンバック: 【PSO2朗報】セガがタピオカ専門店を渋谷に出店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。