【プレイステーション5】日本円で約5万4000円で2020年12月4日に発売との噂

スポンサードリンク

https://news.livedoor.com/topics/detail/17272929/

ソニーの次世代ゲーム機「プレイステーション 5(PlayStation 5)」は、発売時期は2020年の年末商戦期と正式発表されながらも、具体的な発売日や価格には言及されていません。

そんななか「発売日は2020年12月4日、価格はEU価格で499ユーロ」になるとの噂が報じられています。

この価格設定は高めに思えますが、世界同時発売されるハイテク機器については、一般的にEUでの価格は米国よりも高めに設定されています。たとえばiPhone XRに関しても、799ユーロ(約10万3000円)~とされていた前例がありました。

そうした地域ごとの価格差を考慮した上で、ニュースサイトBGRはPS5の米国価格が499ドル(約5万4000円)だと推測しています。これは2013年末にPS4が発売された当時の約400ドルから100ドル増しということで、現行機をはるかに凌ぐ処理能力や没入感向上の新コントローラ同梱を考えれば、非常にコストパフォーマンスが高いと言えそうです。
(以下 リンク先にて)

信憑性は・・・薄そう。
とはいえ何の根拠もありませんが発売日や価格はいい線で当たっているのではないでしょうか。
電撃PS編集者のいう「ソニーは余裕ぶっこいている」状態で発売するのならもっと高額になる可能性も。
PS3発売時のように。
焦ってPS5を普及させなくてもしばらくはPS4とPSNで黒字は維持できるのですから。
税込みで4万5000円未満、国内も海外と同日発売なら万々歳だけど。

 


スポンサードリンク

【プレイステーション5】日本円で約5万4000円で2020年12月4日に発売との噂」への3件のフィードバック

  1. 匿名

    来年11月だろうな
    価格は49980円かな?
    PS6は39980円とかになって、奇数が39980円、偶数が49980円だろうな
    スカーレットも11月くらいかな?

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。