【サクラ大戦】横山智佐さん(真宮寺さくら)と富沢美知恵さん(神崎すみれ)の対談が実現。横山さんが「新サクラ大戦」への出演を2回断った理由、そして2人が出演をきめた理由  ※ネタばれ注意

スポンサードリンク

ファミ通最新号より
横山「オファーがあったのは2018冬~春。セガから食事のお話がきて(新サクラの噂のことはつゆ知らず)ウキウキしていったらいつもと違う神妙な面持ちの姉御たちがいた」
「そこで見せてもらったのは私にとってのサクラ大戦とは違うものだった」
「お願いしたい役がある、とみせてもらったキャラクターイラスト(夜叉)は正体が謎だった」
夜叉=さくらなら自分がやらないといけないと思うが違うのなら他の人が演じるべき。彼女の役どころがハッキリしないので断った」
「夜叉をやるかやらないかは台本で決めると保留した。そして台本を見た後もう一度お断りした(笑)」
「正体とは別の話で悪役然とした台詞や高笑いは「これはもうまったく真宮寺さくらではない」と」
「私たちは頂いたオファーに演技で応えるだけ。意見する立場ではない。がプレイヤーや作中の天宮さくらがこのままでは「真宮寺さくらか?」と迷うわけがない。差し出がましいが夜叉の口調を変えるよう提案した」
「たとえば「お前ら、貴様ら」が「あなたたち」、一人称はあたし、と。そうしたらセガさんのほうで直すと言ってくださった」
(そうして夜叉が正体はどうあれ横山さんが演じる意味が生まれた)
「私から分をわきまえない申し出をたくさんした。サクラ大戦が大好きだから・・・」
「心配だったのは広井王子さんが作ったものだから広井さんが喜ぶものであるかということ。そこをずっと気にかけていた。それから私の出演が皆さんに納得してもらえる理由があるかどうか」
「広井さんが納得しファンの皆さんが喜んでくれるものになってくれたなら」
 
富沢「新作のはオファーをマネージャーから聞いて街のど真ん中で驚きで叫んだ」
「旧花組メンバーはすみれ以外○○○○○○という話だったで葛藤、後ろめたさ、○○がいない喪失感に戸惑った」
「まるで裏切り者になったような気分だったが詳しい内容を聞いていなかった」
「その後ストーリーを聞いて宿命というか皮肉な運命を感じた」
「心の整理がつかなかった頃夜叉のオファーを受けたちーちゃんから電話を頂いた。美知恵さんがすみれが新サクラに出演してくれて本当に嬉しい。新旧の繋がりをかんじられる、と言ってくれた。
その瞬間私のゴールは帝都花組の皆と必ず再会することだと決心が固まった」
「今回の神崎すみれはすみれであってすみれではない。花組のすみれに戻れるとしたら仲間を全員○○した時。そういう思いでオファーを受けた」

これは涙無しで読めないよ・・・。
富沢さんがオファーを受けた時点からはストーリーに変更があったかもしれませんがネタバレが過ぎるので伏字に。
実際に収録中に横山さんや富沢さんに説かれ設定を大きく変更した点もあるとか(寺田貴信)
富沢さんがゴールを向かえるためには□□は必須。
セガの本気は十分に伝わってきています。
ゲームはもちろんアニメ、舞台、マンガなど□□に向けて応援するしかない。


スポンサードリンク

【サクラ大戦】横山智佐さん(真宮寺さくら)と富沢美知恵さん(神崎すみれ)の対談が実現。横山さんが「新サクラ大戦」への出演を2回断った理由、そして2人が出演をきめた理由  ※ネタばれ注意」への4件のフィードバック

  1. ピンバック: 『新サクラ大戦』すみれ役とさくら役の声優、出演を2回断っていた…「今回のすみれはすみれではない、そういう思いでオファーを受けた」 | ぽにーてーる速報

  2. ピンバック: 【悲報】すみれ役とさくら役の声優、新サクラ大戦出演を2回断っていた・・・「今回のすみれはすみれではない」 - たろそくWP

  3. ピンバック: すみれ役とさくら役の声優、新サクラ大戦出演を2回断っていた…「今回のすみれはすみれではない」|まとめブログはじめました

  4. ピンバック: すみれ役とさくら役の声優、新サクラ大戦出演を2回断っていた… | 新サクラ大戦速報|2ch攻略まとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。