『アベンジャーズ/エンドゲーム』アバター抜きで世界興収歴代1位が確実

スポンサードリンク

https://www.cinematoday.jp/news/N0110102

現地時間20日、『アベンジャーズ』シリーズ完結編『アベンジャーズ/エンドゲーム』の全世界興行収入が、歴代トップのジェームズ・キャメロン監督作『アバター』(2009)を抜く見込みになったことを、マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギが、アメリカ・サンディエゴで開催中の「コミコン・インターナショナル」内で発表した。(1ドル110円計算)
パネルの冒頭、米ディズニーからの報告として、この歴史的な記録を報告したファイギは「インフレを考慮すればジェームズ・キャメロンはまだタイトルホルダーだし、彼の次の映画で抜かれるでしょうが……」とジョークを交えながらも、「今日この瞬間は……皆さんに感謝します。『アベンジャーズ/エンドゲーム』は歴史上で最もヒットした映画です」とファンへの感謝を語った。
なお、アメリカ国内における累計興収は、8億5,338万4,193ドル(約939億円・Box Office Mojo 調べ)となっており、全米歴代1位を保持する『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最終興収・約9億3,666万ドル(約1,030億円・Box Office Mojo 調べ)に到達するのは難しいとみられる。

フォースの覚醒、そんなにヒットしていたんだ・・・。
アメコミ映画が世界で人気を得られるのならば日本の漫画から世界で通用する映画も作れるはず。
ドラゴンボールでしくじったのは痛かったなぁ。


スポンサードリンク

『アベンジャーズ/エンドゲーム』アバター抜きで世界興収歴代1位が確実」への1件のフィードバック

  1. 匿名

    >日本の漫画から世界で通用する映画も作れるはず

    ヒロアカとかナルトとかかな
    ドラゴンボールは滑っちゃったしワンピースはおそらくNetflixだろうし

    それにしてもアバターを抜くとはなぁ……

    返信

匿名 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。